音読は必要ない?音読のメリットデメリット、音読の効果が高い理由

英語の勉強方法を調べると「音読の効果が凄い!」という事を見かけませんか?「確かに凄そうだけど本当に効果あるの?」、「どんなメリットがあるの?」、「デメリットは無いの?」等、やったことが無い方にとっては疑問がですよね。

今回の記事では音読の効果が凄い理由、音読によるメリット、デメリットを紹介します!

結論から言うと、音読は非常に高い効果があり、音読無しでは英会話マスターはほとんど不可能だと思います。それくらい音読は重要です。

音読のメリット・効果

音読による英語力向上のメリットや効果はいくつかあります。実体験も交えて1つずつ紹介していきます!

1.英文を覚えやすくなる(長期記憶)

f:id:syachiku_patti:20190525194341p:plain

音読をすれば、英文を覚えるスピードが非常に早くなります!文字を読んだり書いたりするよりも早く記憶することが出来ます。しかもそれは短期的ではなく、長期的な記憶になりやすいです。むしろ記憶というより、話すスキルになって身に付きます。

皆さんは中学や高校の時に音読させられて覚えた英文の例文ってありませんか?それって記憶に残っていたり、そういえば覚えやすかったな~って思った経験はありませんか?それはまさに音読の効果です!

音読を行う事で「早く覚えられる」、「長期間覚えていられる」というメリットがあります!

これらは効率よく勉強を行う上でとても大切な事です。これだけでも十分な価値がありますが、まだ他にもメリットがあります!

2.文構造を理解しやすくなる

f:id:syachiku_patti:20190525202231p:plain

音読をするとSVOや修飾関係などの文構造を理解しやすくなります。日本語しか話さない日本人が馴染みのない英語を勉強する時に非常に重要な事です。なぜなら日本人が英文を読んでから理解し終わるまでに多少なり時間がかかります。この英文理解力が英会話力に直接関係します。

これだけでは重要性がよくわからないと思うので例え話をしましょう。

私たちは日本語を読んで、ほぼ一瞬で文章の意味を理解できます。これは日本語のSVOや修飾関係が無意識に理解できるレベルまでに洗練されているからです。

一方英語は日本語と比べて語順が異なります。

「私は寿司が好きです。」を英語にすると

「I like Sushi」となり、さらに前から単純に日本語へ再度訳すと

「私は好きです寿司が」順番が違うのが分かりますね。

このレベルの英語でも不慣れな方は訳してから話すまでに少し時間がかかるかもしれません。少なくとも日本語をそのまま話すよりは時間がかかるでしょう。これがもっと長い文章になると何十秒という時間になります。

なぜこのように時間がかかるのかというと、文構造や修飾関係が分からない事が最も大きな原因です。単語は分かっても、「どこが主語で、動詞と目的語の関係がこうで、修飾は~」全て整理がついて初めて英文を理解できるのです!

これが会話の最中に発生したら不自然極まりないですよね!

「なぜこの人は何十秒も黙ってるんだ?」と思われるかもしれません。

音読をすることで文章構造の理解力が深まり、英文を理解する時間の短縮や理解精度が高まります!

3.発音とアクセントをついでに上達させられる

音読をすると発音とアクセントをついでに上達させることが出来るので、勉強効率が非常にいいです!世の中の本には発音専用の参考書があったりしますよね?あれを発音トレーニングの為にわざわざ買って発音のためだけに勉強するなんて非効率すぎます!なるべく勉強項目は1つにまとめて余計な項目を減らすべきです!

ちなみに音読と相性の良い勉強は瞬間英作文と言う最強の勉強方法です。これは英語の4大基本要素「スピーキング」、「ライティング」、「リーディング」、「リスニング」すべてに効果がある非常に優れた勉強方法です。私自身もこの勉強方法を中心にたった3ヶ月間勉強してタイの海外赴任で働けるレベルまで英会話を習得できました。

別の記事で詳しいやり方、メリット、お勧めの参考書などを紹介しているので、「知らなかった」、「詳しく知りたい」という方は確認必須です!

英会話に効果的な瞬間英作文とは?やり方、効果、おすすめの参考書を紹介

4.話す練習になり英会話を習得しやすくなる

音読は1人で行いますが、話す練習になるので英会話を習得しやすくなります!むしろ、日本に住んでいて音読をせずに英会話を身に着けるなんてほぼ不可能だと思います。なぜなら英会話習得には英語を話す必要があります。

しかし、英語を話す環境がほぼ無いため日常会話から英語の経験値を積み重ねる事が出来ないからです。英会話教室に通えば環境は手に入りますが、相当な時間とお金が必要になります。そこまでするくらいだったら「自分で音読」をして、「習得するまでの時間を削り」、その結果「英会話教室に通う必要な時間も減らす」事で「出費を減らす」ほうが時間とお金の節約に良いと思います。

つまり、音読をすることで一人でも「英会話習得までに必要な経験値」を得られるので英会話を習得しやすくなります!

5.リーディング(黙読)スピードが速くなる

f:id:syachiku_patti:20190525211502p:plain

音読をすると、自然とリーディングスピードも速くなるんです!

「音読(スピーキング)をするのにリーディングが早くなる??どういう事?」って思うと思いますので少し詳しく説明します。(上の図に音読から黙読、速読までの移行するプロセスを示しました。)

我々は普段日本語の文章を読むときは「黙読」しますよね。実は音読よりも黙読をするほうが「文章を速く読めるかつ理解しやすい」という点に優れています(覚える事は音読の方が優位です)。ただし、これは我々が慣れている日本語の場合に限ります。

最初は音読で勉強する方が圧倒的に良いのですが、最終的には黙読でも理解できる事を目指さなければなりません。そのためにはいくつかのプロセスが必要です。(上図参照しながら記事を読んでください!)

図に概要を書いてあるので、簡単に説明します。まずは音読して「文字で書かれている英語」音声データとして頭の中に入れます。そして、音読や黙読を繰り返し行う事で文字を見た瞬間、無意識にその音声データを再生できるようになります。さらにトレーニングを積むと速読が出来るようになります。

何故、「日本語は黙読」「英語は音読」の方が速く読めるかつ理解しやすいのか?その理由は音読から黙読に移る際に言語の習得レベルが関係するからですね。日本語は様々な言葉が音声データとして脳に蓄積されていますが、英語はほとんど空っぽです。

たくさん音読をして脳の英語データバンクを満タンにしてやりましょう!

6.上達を実感しやすい

音読をすると、自分の音声として勉強成果が出てくるので上達を実感しやすいです。「前は上手く話せなかったのに出来るようになった!」、「英語習得のゴールに近づいてる!」等思うようになり、モチベーションアップに繋がります!一方で黙読やリスニングだけではなかなか上達が分かりにくいですね。

モチベーションアップというのは英語習得するまでに勉強を続けるために必須です!どんどん音読して上達を実感してください!

7.音読の効果が高い理由(メリット1.2.5の出典)

音読は「文章中にある単語の順番を記憶する」、「英文の内容を理解しやすくなる」という2つの効果がある事が数々の実験によって判明しています。さらにスピーディーな黙読を習得するためには音読を重ねる必要があると以下の文献で証明されています。

内容が専門的で難しく、言葉遣いもフォーマル、さらに長文のため読者様が読解して理解するには多大なる負担になると思い、抜粋・簡略化して説明させていただきました。

興味がある方は以下のリンクから原文をご覧になってください。

人はなぜ音読するのか

ー読み能力の発達における音読の役割ー

高橋 麻衣子

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjep/61/1/61_95/_pdf/-char/ja

音読のデメリット

音読にも英語学習をする上でのデメリットはあります。しかし、多大なメリットに比べたら無いに等しいです。一応知りたい方もいると思うので紹介します!

勉強場所が限られる

音読は声を発して勉強しなければならないため、電車やバスの中では勉強できません!その点は確かに黙読やリスニングの勉強方法に劣ります…!

しかしちゃんと対策があります!まず自分が音読を出来る環境を探してください!

そして次に、そこをいつ利用できるか把握してください。その時間・その場所で音読をしましょう!

どうしても黙読等の勉強に比べると窮屈な思いをしてしまいますが、英会話習得には音読は必須なのでここは頑張りどころです!

勉強タイミングを自分で管理して音読しましょう!

まとめ

音読は英会話習得に必須レベルのメリットがたくさん!

・音読のデメリットは場所と時間を選ぶこと、対策は勉強場所を見つける

いかがでしたでしょうか?

音読が如何に重要か理解していただけましたでしょうか?

音読をすればするほど英会話習得までの道のりは短くなります!

逆に音読をやらなければいつまでたっても身に付きません!!

是非今日から少しずつでいいので音読を試しにやってみてください!

きっと「こんなに良い効果があったのか!」と感激するはずですよ!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!