忙しい社会人におすすめの革命的な英単語勉強方法

この記事では忙しくて勉強時間がなかなか確保できない社会人でも効率よく英単語を覚えられる勉強方法を紹介します。

英単語って数千単語もあってなかなか覚えるのが大変ですよね。リスニングや英会話も勉強しないといけないのに、単語も勉強しなきゃいけないなんてそこまで手が回りませんよね。実際に私も困っていました。

そこで必要なのが効率のいい英単語勉強方法です!今回紹介する勉強方法を取り入れれば、英単語勉強に費やす時間はほとんどゼロになります!

実際に私が今回紹介する勉強方法を海外転勤辞令が発表されてから赴任までの3か月の間に実践しましたが、英単語の勉強時間はほとんどゼロでした。

この記事では英単語の勉強時間をほぼゼロにする方法を紹介します!

効率のいいおすすめ勉強方法とコツ

私がお勧めする効率のいい勉強方法は、「文章と単語帳がセットになった参考書を用いて瞬間英作文をする」です。英単語だけを覚える勉強はもうやめましょう!

f:id:syachiku_patti:20190519200448p:plain

この方法ならば、瞬間英作文で英会話力を鍛えながら、ついでに英単語の勉強もできちゃいます!

イデアは単純ですが、物凄く効率が良いですよ!

瞬間英作文が分からない人は、こちらの記事で詳細に紹介していますので

ご確認ください!

勉強手順

基本的には「瞬間英作文+英単語」というイメージでOKです。上図の例文と同じ題材を使って解説します。

f:id:syachiku_patti:20190519203714p:plain

まずは日本文を読んで、普通に瞬間英作文をやります。

この時、claim,cnormous,property,at one’s disposalの4つが分からなかったとします。
いつまでも悩まずにすぐに答えを見てください。

そして、知らない単語や熟語を確認して、単語帳に書いてある単語と意味に目を通してください。この時1つ1つ入念に覚えようとしないでください。時間の無駄です。

次に分からなかった「英語の意味」と「日本語文」を意識しながら何度も何度も英文を音読してください。ここのステップが非常に重要です。

日本語文章だけ見て瞬間英作文を出来るようになるまで音読してください。それが出来たら次の文章に進みます。

このやり方で勉強すれば、瞬間英作文と英単語の勉強を同時に出来ます!

もう英単語帳の単語を1つ1つ覚えては忘れてを繰り返す勉強方法とはおさらばです!

注意点 英単語勉強専用に瞬間英作文の参考書を買うな!

瞬間英作文を勉強している途中にも関わらず、英単語を勉強するために別の瞬間英作文参考書(単語帳)を買わないでください。初心者は特にです!!

なぜなら、瞬間英作文は簡単な英語をベースに行います。

これを勉強しているという事は、簡単な単語を話す事すら難しいレベルです。

そんな人が新しい参考書を買って負担を増やすのは得策ではありません。

最初の1冊を終わらせてから英単語力の増強を考えましょう。

実際に私は

「1.瞬間英作文基本」→「2.瞬間英作文+英単語」という流れで勉強しています。

使用した参考書は合計2冊です。

基本レベルの瞬間英作文ではまずは文法項目ごとにスラスラ英語を話せる事を目標にしてください。

この勉強方法のメリット

この勉強方法のメリットは「効率よく英単語を覚えられる」という以外にもあります!私の実体験からメリットをいくつか紹介します!

英単語を使う場面と一緒に覚えられる

新しい英単語を勉強した時に、その単語を「どういう場面で」「どの単語と一緒に」使えるのかがわかるので、実用性が非常に高いです。

例えば「Property 財産」ってだけ覚えてもどういう時に使えばいいのかピンときませんよね?

その単語が使われている文章と一緒に単語を覚える事で、使う場面のイメージがはっきりします。その結果、実際にその場面に直面した時に記憶が反応してパッと言えるようになります!

英語学習のモチベーションを保ちやすい(挫折しにくくなる)

英単語が全然覚えられなくて萎えてしまい「英語学習」そのものに挫折するという非常に高いリスクを避ける事が出来ます!

「瞬間英作文のついでに英単語をやればいいんだ!」という心理が英語学習に対するハードルを圧倒的に下げてくれます!

勉強の管理が楽になる

勉強する内容が統一されるので、単語勉強の進捗維持管理をする必要がなくなります。それによって余計な時間を割く必要やストレスが無くなります!

今日は単語を勉強して、明日は瞬間英作文やって、記憶力を維持するために明後日は~

なんてことを計画する必要が無くなります!

「毎日瞬間英作文やれば英語力アップ!」という単純明快な勉強プランでOK!

参考書の出費が減る

英単語帳にかかるお金が丸々無くなります!もしよくある英単語の勉強法でしたら

英単語初級→英単語中級・・・のようにレベル毎に買っていかないといけません。

さらに、分かりにくい単語帳だったら買い直しとかもあり得ます。

その分の出費や探す手間、買う手間が全て減るので経済的に助かります

この勉強方法のデメリット

デメリットや注意点も多少は存在します。しかし、メリットが大きすぎるのでほとんど気にならないレベルです。一応リスクを知っておいて頂くために紹介します。

最初の1周が大変

「 瞬間英作文+英単語」とドッキングしているので、最初の1周は知らない単語がたくさん出てきてなかなか前に進められません。1周するのに要する時間も瞬間英作文(基本)よりはるかに長くなりますのでうんざりするかもしれません。

ですが、よく考え直してください!最も大切な事は英単語を正しく覚える事です。

決して早く1周する事ではありません!

辛いな~と思ったらこの勉強の目的を思い返してグッと堪えてください!

英単語勉強にオススメの参考書

私は時間が無い社会人には「Duoセレクト」をお勧めします!「DuoってDuo3.0じゃないの!?」って思うと予想していますが私はDuoセレクトの方が時間がない社会人の需要にマッチしていると考えてます。

Duoセレクトがお勧めの理由

「Duoセレクト」はより頻度が高い単語を厳選し、文章がDuo3.0から再編されています。Duo3.0よりもコンパクトにまとめられているだけでなく、タメになるコラムが結構たくさんあって、良い勉強になりますよ!

Duo3.0が有名すぎて影がかすんでいますが、私はセレクトを推します!

(Duo3.0を持っており、そのうえでのセレクト推しです。)

なお、DuoセレクトはCDが別売りです。しかし、英語学習においてCDは必須です!

若干費用がかさみますが、この参考書にはそれだけの価値はあります。

これだけ買えば「瞬間英作文+英単語勉強」を同時にこなせます!

まとめ

f:id:syachiku_patti:20190519203714p:plain

「英単語の勉強は瞬間英作文と同時に行うのが最も効率がいいです!」という事を紹介していただきました!勉強方法のイメージはできましたでしょうか?

これまでの英単語勉強で挫折した人や覚えても忘れてしまって困ってる人がたくさんいると思います。実際私も大学受験の時同じやり方でやっていて非常に苦労しました。毎日1時間くらいかけてて、英単語能力の向上と維持に非常に高いコストを払ってました。

しかし、今回紹介した方法を社会人になって実際にやってみたら非常に効果抜群でした!

単語帳はいらなくなるし、毎日単語勉強にコストを払う必要もなくなったんです!

もし英単語勉強に悩みがある方は、今回私が紹介した勉強方法を試してみてください!きっと今までよりもずっと効率よく勉強できると思います!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!