英語話せない社会人が3か月ビジネス英会話個人レッスンに通った結果

英会話教室って英語が話せない社会人でも通う意味ってあるのかな?仕事が忙しいから通い切れるか心配…等様々な悩みがあると思います。確かに月に何万、何十万と支払うのは相当な勇気が必要ですよね。

実際に英会話教室に通っていた私の意見は、英会話教室に通う意味はあると思います。会話力が上がるだけでなく、英語学習のモチベーションアップに繋がったり、自信もつきます!今回の記事では私が3か月間ビジネス英会話の個人レッスン通った感想メリット活用方法などについて紹介します。

こんな人、悩みを持ってる人におすすめの記事です!

・英会話教室に通った方がいいか迷っている方

・英会話教室に現在通っており、英会話習得した体験談を知りたい方

・英会話教室って授業料高くてなかなか踏ん切りがつかない

・そもそも通う意味ってあるのかな?

・英語が話せないから、通えるか不安

勉強開始前と3か月経過後(40コマ受講)の比較

f:id:syachiku_patti:20190521011558p:plain

英語の基本的な要素毎に「勉強開始前」「3か月経過後」を比較していきます。最も大きな変化は「日常会話の大抵の状況ならば英語で話せる」という事です。おかげで「自分は海外で生きていける」という自信になり、人生の選択肢が大きく広がったのを感じました。

なお、日常会話だけでなく、仕事でも基本的なやり取り(会議や飛行機の予約等)も苦労することなくこなせます。他にも技術的な内容で理論・論理が求められる場面でも、スムーズに話せず説明に苦労はするものの、相手の理解は得られています。

短期集中でも必死で勉強すれば英会話を十分習得できる事が分かりました。

なお、私は海外転勤が決まってから赴任まで3か月しか猶予がなかったため、英会話教室以外にも瞬間英作文音読パッケージという2つの最強に効率が良い勉強方法同時並行で行いました。

この勉強方法を「知らない」、「もっと詳しく知りたい」という方は別の記事でメリットや詳細の勉強方法オススメの参考書を紹介しているので、一緒に読んでください!

 

 

また、瞬間英作文音読パッケージを同時並行して3か月勉強を行った結果については

別の記事にて紹介されています!勉強の途中経過成長の様子を知りたい方はこちらも併せてどうぞ!

 

英会話教室の授業内容

f:id:syachiku_patti:20190525080847p:plain

授業の様子は、コマごとにテーマが決められていて、そのテーマに沿って会話をするといった流れでした。基本的には講師が授業を進行させ、生徒はそれに従い授業を受けるといった学校の授業と同じスタンスですね。

高校や大学との違いはお互いに英語で話しながら授業が進んでいくという事です。

1対1なので気軽に質問できますし、気軽にメモを取ることもできます!

例えば、今回はビジネスの場での自己紹介について学ぶとしますと

1.英語での自己紹介のやり方、よく使われる表現、注意点などの解説

2.実際に自分がその通りに英会話を行う

3.講師からのアドバイス

4.質問やメモしたい事があればする

5.次の内容に移る

…といった流れで授業が進行していきます。

なお、授業の流れは英会話教室によって多少異なります。まずは英会話教室に通うイメージを持っていただければいいと思います。

英会話習得に役立ったポイント

3か月で英語を習得した経験を振り返ると英会話教室に通ってよかったと思います。そこで英会話教室が英語習得に役立ったポイントがありますので1つずつ紹介します!

独学でインプットした英語をアウトプットする(話す)良い経験になった

日頃勉強している瞬間英作文を実際の英会話で実践する非常にいい機会になります。瞬間英作文が限りになく英会話に近い勉強方法とは言え、実際に話すのとは異なります。そこで英会話教室に通う事で、本物の英会話を経験することが出来ます。

本物の英会話を通じて瞬間英作文の勉強内容をどんどんアウトプットすることで、より一層英会話力が定着していきますよ!

結局はどんなに効率が良い勉強方法をしても最終的には英語を話した場数が重要なのです!英会話は場数を提供してくれるいい機会になります!

自分の苦手なところ・出来ない事がよく分かる

英会話をすると自分が苦手なパターン出来ない事が嫌でも体感できます。自分の欠点がすぐに見つかるので、それを改善するためにすぐに対策を打つことが出来ます。

「こういう時上手く話せないな」、「よく三単現を間違えるな」、「疑問文なのに語順が肯定文と同じになってしまう」などなど…

これを英会話中に即座にメモして、家に帰ってから瞬間英作文で苦手・出来なかった事を勉強する方法をお勧めします。このように「英会話→苦手を見つける→苦手対策→英会話」というPDCAサイクルを回すことで勉強効率が非常に良くなり、授業のコマを重ねるごとに成長を実感できますよ!

英会話教室は自分の弱点を早く・明確に見つける事に役立ってくれます!

日頃の英語学習が正しいかどうかの確認になる

英会話教室の授業1回目と10回目の自分のレベル比較をすると「上手くなってる!」という感じを少しはつかめるはずです。上達を実感できているという事は、「自分の勉強方法が正しい方向に向かっている」という事です。

これは非常に大事なことで、もし間違っていたら無駄な時間を過ごす事になります。

時間は有限なのです、限られた時間で効率よく勉強すべきなのです!

もし上達を実感できなかったら自分の勉強方法に無駄や間違いがないか確認しましょう。インターネットで調べたり、先生に相談したりするアクションを取るべきです。

英会話教室は自分の勉強方法が正しいかの確認にも役立ちます!

そして、上達を実感できると報われた感じがしてもっと勉強頑張ろう!

って気になれますよ!これは英語を続けていくうえで非常に重要なモチベーションです

勉強のモチベーションが上がる

英会話教室は英語学習のモチベーションアップにも役立ってくれました。英会話教室に通い続けると「上達してる!英会話楽しい」「次先生と話す時に自分のレベルが変わってなかったら情けないな…」そんな事を考えるようになります。

「もっと上達できるように頑張ろう!」、「情けない姿は見せたくない!」といった気持ちになり、より一層英語学習をするようになり、内容も濃く勉強できるようになりした。

それに高い授業料を払って英会話教室に通っているので「無駄にするわけにはいかない!」という気持ちになるので、より一層強い意志をもって努力できるはずです。

苦労したところ

3か月で英語を習得した経験を振り返ると苦労したことも多少はありました。これから英会話教室に通う読者の皆様が挫折しないように予め苦労するポイントを知ってもらい、辛い時期の乗り越え方を紹介したいと思います。

最初の約10コマは思ったように英語が全然話せない

英会話教室に通い始めて10コマ目(約10時間)までは思うように英語が話せずに「通っている意味あるのかな?」って疑問を抱くと思います。

英会話初心者ですと、会話に慣れるまでにある程度の時間がかかります。なので、最初の10コマ目あたりまでは「復習期間」と思って取り組むとメンタルを消耗しなくなり、挫折しにくくなるからおすすめですよ!

私も10コマ目くらいまではなかなか話せずに、質問に対してほとんど「YES,NO」としか答える事が出来ずに会話っぽくなっていませんでした。「毎日瞬間英作文で頑張って勉強しているのに…」と気持ちが折れそうになりました。それでも勉強を継続して、10コマを超えたあたりから少しずつ話せるようになりどんどん英会話が楽しみになりました!

なので、最初の約10コマは話せなくても気にせずどんどん勉強すべきです!そのうちコツをつかんで話せるようになっていきますよ!

*個人差はあると思うので、10コマ以上にかかる人もいると思います。

その場合は遠慮なく先生に相談してみてください。

もちろん私に相談してもOKです!記事のコメント欄やお問い合わせからどうぞ!

英会話に通う時間の確保

社会人は日ごろ忙しいので英会話教室に通う時間の確保に苦労しました。私の場合往復時間+授業時間を考えると1日3時間は必要でした。そこで土日のみ英会話教室に通い、平日は予習復習に時間を当てました。このように住み分けを行う事で無駄が発生したり、勉強方針に迷う事なくスムーズに勉強を進める事が出来ました。

これから英会話教室に通おうと考えている方はなるべく家や会社から近い場所の方が良いですよ!移動時間を極力減らすべきです!

授業中に意識・注意していた事

英会話教室はただ通うだけでは少し勿体ないです。なぜなら英語を話せる人が目の前に現れて、実際に自分と話してくれるわけですから普段できない事、質問できないことをするべきです!

私が実際に勉強効率をアップさせるために受講する上で意識・注意していたことを紹介します!

少しでも分からない・気になる事はすぐに質問する

少しでも疑問を生じたらすぐにその場で質問するようにしていました。その結果、疑問がすぐに解消されてその後の勉強がスムーズになります。しかも英会話講師なのでインターネットにある情報よりも正確で詳しい内容を教えてくれます。そのため非常に記憶に残りやすいです!

疑問を残したままにしておくと、「なんでこういう風な語順なんだ?」などいちいち気になって授業に集中できません。また、今後似たようなシチュエーションにあった時に応用できません。せっかく受講費用を払っているのに勉強の妨げになるのは非常にもったいないです。

分からないことを放っておくと後々苦労するというのは皆さんの人生で経験ありませんか?それと本質は同じです。分からない事は速やかに解決するべきなのです。

自分から話す

英会話教室に行くと、どうしても先生ばかり話しがちですが、自分からどんどん話に行っていました。その結果「英会話の経験をする」という目的を十分に達成していたと思います。

「もう1回トライさせてください」、「質問があります」、「私からも質問させてください」などなど、あの手この手で自分から話すようにしていました。

何も話さないと「先生」という特性上、授業を前に進めようとします。しかし、これは非常にもったいない!「話に行っている」つもりが「話を聞きに行ってる」なんて事になりがちです!多少無理矢理でも自分から主張していくべきです。

先生が外国人の方だったらなおさらです。

日本とは違って外国は「主張したもん勝ち」という文化があります。

(全ての国がそうというわけではありませんが)

日本みたいに、気を遣う、空気を読むという事はあまり期待しないほうが良いです。

外国というのは言葉だけでなく、文化や価値観も違うのです。

バンバン自分から話して英会話の経験を積んでいきましょう!

予習復習を入念にする

f:id:syachiku_patti:20190525104948p:plain

私は予習も復習も同じくらい時間を割いて勉強をしていました。勉強をするうえでおなじみの予習復習ですが、英会話教室では高い授業料を払っている分余計にその重要性が増します。特に受験を経験されている方は「復習>>予習」という認識を持っていると思いますが、英会話教室においては「復習=予習」と思ったほうが良いです。

なぜなら、「話を聞いても内容の理解すら怪しい英語を予習なしで挑むのは無謀」だからです。

数学などの授業なら予習なしで授業の理解はできなくても、日本語だから後々授業の内容を思い出して問題を解きなおせば理解はできます。

しかし、英会話は予習なしだと、会話の理解が追い付かないのにどんどん進んでいき後から復習するのが大変です。しかも授業中の理解度が怪しいので「英会話に通っている意味ある?」と余計な心配が生まれます。

復習に関しては言わずもがなですね。人間はどんどん忘れていく生き物なので復習することで長期記憶させなければなりません。

英会話教室に通う際には必ず「予習」と「復習」はしましょう!!

まとめ

・3か月という短期集中でも本気で取り組めば英会話習得できます!

・英会話教室は自分の弱点早期発見、勉強方法が正しい事の確認、モチベーションアップなどに役立ってくれます!

・最初の10コマくらいは思ったように話せませんが、「初心者だからしょうがない!もっと勉強頑張ろう!」と割り切るのが良いです!

・英会話教室に通う際は、自分から積極的に話す、質問をする、予習復習をするという事を心掛けましょう!英会話教室をより効果的に活用できます!

いかがでしたでしょうか?

読者の皆様が英会話教室に通うイメージはつきましたでしょうか?

すでに通われている方には参考になりましたでしょうか?

ちなみに私はベルリッツという英会話教室に通っていましたが、こんな英会話教室の方が良かったかも?あの英会話教室も気になるな~という事も今後紹介していきたいと思います!

それでは最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!