英語を勉強する必要はない?社会人が英語を話せるメリット

英語が話せるメリットは生涯年収が上がる情報収集範囲が広がるモテるなどたくさんあります。英語を習得すれば今まで生きてきた価値観ガラッと変わるほど良い事がたくさんありますよ!

こんな人に役立つ記事です:

英語の勉強を始めようとしている人。

英語の勉強をしているけどモチベーションが落ちてきた人。

英語の勉強を強制されていている人。

f:id:syachiku_patti:20190504134850p:plain

・英語を話せるメリットってなんだろう?

・そのメリットが自分にとってどれくらい良い事なのか具体的に知りたい!

・一生英語なんて使わないんだけど、やる意味あるの?

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

1つずつ紹介していきます!

世界が広がる事のメリット

英語を話せると自分の世界が急速に広がります!それによって、外国人の友達が出来たり英語のニュースや本からの情報を自力で入手する事が出来たりします。

英語がどれくらい世界中で広く使われているかを以下の図に示します。(青色と水色)

f:id:syachiku_patti:20190515003439p:plain

2014年現在、58の国21の地域が英語を公用語としている。

主な国:アメリカ、イギリス、インド、カナダ、オーストラリア等

Wikipedia 英語を公用語としている国の一覧

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%92%E5%85%AC%E7%94%A8%E8%AA%9E%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

なんと、58か国も英語を公用語として使っています!

それに対して日本語は日本のみ!!

日本語しか話せない我々は世界の中で日本しか知らない

「井の中の蛙」状態なのです。

そこで、英語を話せると世界中の主要な国と様々な点で繋がりを持てる事になります。

そこから得られるメリットがたくさんあります!

外国人の友達ができる

英語が出来れば、日本に住んでいる外国人や旅行者、職場や学校の外国人と自由に話す事が出来ます。それによって友達の輪をより一層広がり、人生に充実感や達成感といった幸福をもたらしてくれます!

私が実際に体験した例を紹介します。

会社の出張で日本に行ったときに、東京の某所でラーメンを食べていたら

隣に座っていたガタイのいい白人2人が困惑している様子でした。

旅行者風の外見をしていたので人助けするつもりで

何があったのか伺ってみました。

すると「ラーメンを頼んだのに違う麺(つけ麺)が出てきたんだ!」

と困っていました。

日本語を話せず店員に尋ねる事すらできない彼らを

私は放っておけませんでしたでした。

私が店員に事情を話してラーメンに変えてもらったら

彼らから非常に感謝されました。

その後一緒に話をしながら楽しくラーメンを食べました。

この彼らと共に過ごした時間はほんの10分程度ですが、私は一生忘れません。

「英語が通じた!」という達成感と、

彼らから感謝・感動された事による喜びの気持ちが重なって

一生記憶に残り続けるんだろうなと感じてます。

このように、単純に友達ができるだけでなく

日常の中で出会う外国人とも心を通わせることが出来ます。

そしてそれを通じた達成感や幸福感を得られるというメリットがありますよ!

英語で情報収集や発信ができる

英語ができるとインターネット、ニュース、本等から「英語の情報」を収集する事が出来ます。それに加えてメールやYoutubeなどで英語圏の人に向けて情報を発信することもできるようになります。情報網が広くなる事で、様々なメリットがあります。

 英語サイトからの情報収集が出来るようになる

英語の便利で有名なサイトからの情報収集が出来るようになり、日本では得られない知識や面白い事など幅広い情報を手軽に手に入れる事が出来るようになります。

例えば、最新のITガジェット分野では、海外の評判を見る事が出来たり、

ライフハック分野では海外でのメンタリティや仕事術などを学べます。

他にも、海外旅行やグルメ、ニュースなどいろんな情報を手に入れることが出来ます。

また、最近では外国人Youtuberのチャンネルを楽しむことなどもできます!

日本語で調べてもなかなか検索に引っかからなかった経験ってありませんか?

そういう時に英語で調べると、知りたい事が書かれている事が結構多いですよ!

これが日本と世界の情報網の大きさの違いです!

情報網が違う=知識レベルに大きな違いが生まれる=人生が豊かになりやすい

という関係があると思っています。

世界に情報(自分)を発信できる

TwitterなどのSNSやYoutube等で英語で発信すれば、世界中の人が自分に興味を持ってくれます。これは非常に素晴らしい事で、今までの世の中ではありえなかったことです。

自分が持っているスキルやアイデアなどの個性を世界に発信して、外国人から「いいね!」が付いたら嬉しいと思いませんか?

家にいながら、スマホやパソコン1台で国境の壁を簡単に越えられる時代なんです!

しかし、日本語しか話せないと、日本にしか発信できません。せいぜい1億人程度です。

しかし、英語圏に発信するとなると約20億人になります!

仮にYoutuberをやっていたとしたら、世界を相手にしたほうが再生回数を稼げるチャンスもそれだけ多くなります。

このように、情報を発信できる世界が広がる=市場が広がると、考えられますね!

仕事面のメリット

グローバル化が進む中、日本人が苦手とする英語を使えると非常に強力な武器になります。他の人にはできないことが出来るという事は、自分自身の価値が高まり、ビジネス面で様々な恩恵があります。

年収が上がる

英語が話せると、それだけ人材の希少性がアップします。そうすると昇進しやすくなったり、海外赴任に抜擢されたり、より条件の良い職業に転職しやすくなります。

これは給料のベースアップになるので、生涯賃金にも大きな差が出てきます。

例えば、40歳の時点で年収が仮に100万円上がったら、

60歳までに生じる差は単純計算で2000万円になります!

実際に私は海外転勤してから手取りが約350→700万円と2倍になりました!

私は30歳で手取り350万アップなので、60歳までに生じる差は

なんと、1億500万円!!!!

老後は土地買って、家を建てて、高級車を買って、クルーザーを買って…

これら全部できるくらい大きな金額です!

英語を学ぶという事には非常に大きなメリットがあるという事ですね!

英語習得は若ければ若いほど得をするという事ですね!!

だからと言って英語の勉強を始めるのが遅すぎるという事はありません!

40代50代でも身に着けるメリットは十分あると思いますよ!

人材価値がアップする

英語が話せると人材価値が上がります。それによって、海外転職や海外赴任等より高い給料をもらいやすいくなります。

私は日本人の英語習得率は10% いるかいないかくらいだと思っています。

正確なデータは統計的に証明されていませんが、私の会社をサンプルにとって考えます。

私が勤めている会社は従業員数 数万人規模の一流企業(海外展開もしてます)です。

その中で英語を使う事業と従業員数から英語を話せる人をざっくり計算すると

約1000人くらいだと推定しています。

つまり、1000人÷数万人=約10%という計算です。(10人に1人の人材)

グローバル展開している一流企業ですら約10%なので、日本全体で考えると

5~10%くらいになるのではないでしょうか?

これだけで英語を話せる=貴重な人材という事になりますよね?

さらにそこにあなた独自のスキルや経験が上乗せされるので、

最終的には1000~10万人に一人の人材になると考えられます!

(あくまで参考程度にとらえてください。)

生活面のメリット

英語が出来ると友達や会社の仲間から尊敬されたり、海外に行くときに便利だったりと、 日常生活や海外旅行などにも役立つ場面はたくさんありますよ!

 海外旅行・海外出張・一人旅に不安が無くなる

英語が話せると、例え海外で一人ぼっちになったとして問題なく過ごす事が出来ます。

それによって、海外旅行・一人旅・海外出張に不安が無くなります。

海外に行く前にもかかわらず、こんなにたくさんの悩みを抱えていませんか?

迷ったらどうしよう?

ホテルにたどり着けなかったらどうしよう?

帰れなくなったらどうしよう?

レストランに入ったらどうやって注文すればいいんだろう?

トイレはどこにあるんだろう?

買い物できるかな?

空港で予約した飛行機に乗れるかな?

その気持ち凄くわかります!

私も海外転勤前にアメリカへ出張した時は怖かったです。

英語ができる方と常に一緒に行動してました。

でも英語が話せれば全部解決します!

その辺の人に質問すればいいだけ!笑

悩みゼロです!笑

英語が話せる=かっこいい

英語を話せる人はかっこいい印象を与えます。なぜなら、他の人が滅多にできないことをできるからです。他にも外国人とコミュニケーションをとって物事進めている姿から

リーダーシップや器の大きさを感じる事が考えられます。

また、周囲から一目置かれるので上司、同期、先輩、後輩などからも

尊敬されるようになりますよ。

これらによって、承認欲求や自己実現欲求が満たされるので、

なんともいえない、非常に気分が良い味わいが出来ると思います。

自分の人生が段違いに豊かになったと感じるに違いありません!

モテる

かっこいいといえば、異性からの見られ方も魅力的に映るようです。その結果モテるようになります笑

確かに他人が滅多にできない事をできるという事は

周囲から尊敬される=モテる事にも繋がりそうですよね。

実際にアンケート調査を行った結果が以下のサイトにありますので

引用しますね。

男性から見た英語を話せる女性

約75%が魅力を感じると結果が出てます。

理由は

・努力しているところが良い

・かっこいい

・色っぽい

等があるようです。

https://woman.mynavi.jp/article/150914-156/?naibu=/5243508/466/

男子の本音! 英語を話せる女性に魅力を感じる? ⇒「YES」●●%

マイナビウーマン

女性から見た英語を話せる男性

約90%が魅力的に感じると結果が出ています。

要約すると

・頼りがいがある

・仕事が出来そう

・かっこいい

・フレンドリーな印象

https://woman.mynavi.jp/article/150930-54/

女子には好印象? 英語を話せる男子に魅力を感じる⇒●●%

マイナビウーマン

男性→女性、女性→男性のどちらも魅力的に感じるようですね!

リスクヘッジになる

日本の治安や経済が急激に悪化した場合に、より安全な海外へ逃げる事が出来ます。つまり、自分の生活や収入レベルが一定以上保証されることになります。

例えば、日本が移民を受け入れた結果、日本の治安が急激に悪くなった場合

英語を話せる人は日本よりも治安が良くて物価が安い国に移住することが出来ます。

まるで、引っ越しをする時のアパート探しの感覚ですね。

「それは考え過ぎじゃない?」、「日本がそんな状態になるわけないじゃん」って

考える方もいると思います。

しかし、これだけ世の中が変化する中でその考え方は危機感に欠けてて心配です…

具体的な可能性は不明だけど、起こる可能性がある=リスクがある。という事です。

なので、治安や経済が悪化した時の対策を常に持っておくべきなのです。

これがリスクヘッジの超基本的な考え方です。

リスクヘッジが出来ていない=逃げ場がないという事になってしまいますよ。

まとめ

・世界が広がる事によって 、幅広い友好関係を気づける

・仕事面では生涯年収がアップする

・生活面では周囲からの一目置かれるようになる

 

以上が英語を話せる事によるメリットです。

非常に多くのメリットがありましたね!

これはむしろ英語を話せないと一生損した気にすらなりますね!

今後はグローバル化がどんどん進んでいくので

ますます英語を話せる事の重要性が高まると思いますよ!

なお、英語の勉強相談や英会話等も無料で受けてつけております!

興味がある方は是非コメント欄やお問い合わせからご連絡ください!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!