TOEIC300点の社会人が3か月で英語を話せるようになった勉強方法

この記事は、英会話を身に着けたいと思っている「社会人、主婦、学生」「海外で不自由しないレベル」の英語を習得するために必要な知識や道筋を1つ1つ紹介した記事になっています!つまり、この記事さえ読めば英語習得までのやるべき事、知るべき事が分かります!

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

f:id:syachiku_patti:20190504134850p:plain

・英語を話せるようになるにはどうすればいいか分からない

・勉強方法が分からない

・何から勉強すればいいのか分からない

・どれくらいの期間勉強すればいいのか分からない

・一日何時間勉強すればいいのか分からない

・英会話に行った方がいいのか分からない

私もほんの数か月前まで全くと言っていいほど話せなかったので

その気持ちが凄い良くわかります。

私は英語勉強開始前はTOEIC300点台でしたが

海外転勤が決まってから赴任までのたった3か月で英語が話せるようになりました。

この記事ではその時に勉強した方法の紹介だけでなく

もし自分が過去に戻れたら教えてあげたいもっと効率がいい勉強方法も

併せて紹介したいと思います。

この記事でわかる事

・私が実際にやっていた勉強方法

・効率の悪い勉強方法(辞めるべき勉強方法)

・英語を話せるメリット

・読者様が立てるべき目標(ゴール)

・英語を話せる人の特徴

・オススメ英会話教室

 

英会話勉強方法だけを知りたい方はこちらをクリック!

社会人が3か月で英語を話せるようになった勉強方法

私が実際に編み出して行った勉強方法は「瞬間英作文という最強の勉強方法にいろんな勉強事項(文法や単語)をドッキングして、これ1つさえ勉強すればよい状態にする」というのが基本思想です。

実体験を元に紹介します。こんな人には目からウロコの勉強方法に感じるかもしれません。

・全く英語の勉強をしたことない人

・今まで受験英語しか勉強してこなかった人

・TOEICの勉強ばかりやっている人

この勉強方法は、「聞いて、話す(=英会話)」事に焦点を当てています。

決して試験で高得点を取るための勉強方法ではありません。

「本質的に何が大事か?」、「何が目的なのか?」という事を考えてます。

1.最強の勉強方法「瞬間英作文」

日本語で書いてある文章を瞬時に英語に訳して発音するという勉強方法です。英作文という名前とは裏腹に、スピーキングに非常に高い効果があります。また、それに加えてライティング、リスニング、リーディングにも効果があります!非常に効率の良い勉強方法で、私が自信をもってお勧めする勉強方法です!

紹介のついでに、実際にやってみましょう。

例えば、こんな日本語文章があったとします。

「今夜は外食しない?」

これを即座に頭の中で翻訳して、英語で話してください。

制限時間は5秒です。スタート!!

…正解は…

「How about eating out tonight?」

です。(実際には他の言い回しもありますが、今回はあくまで例です)

このように、「日本語→脳内で英語に翻訳→英語で発音」

というプロセスでどんどん発音してく勉強方法です。

外国人と一緒にいるときに「お腹が減った~どこか食べに行きたいな~」

って思って、その気持ちを相手に話そうと思いますよね?

しかし、それを英語で話さなければなりません。そのためには脳内で翻訳する必要があります。

瞬間英作文はこのステップをほぼ完ぺきに再現しているのです!

だからこの方法は英会話に凄くいい練習になるんです!

日本人がやりがちな英語の文章を読むだけ(インプットだけ)という勉強方法は、

英会話を上達させる事はほとんど不可能です。

アウトプットする時、人間は記憶するのです!

瞬間英作文に関する詳しい勉強方法やコツ、知識に関して別の記事で紹介しています。「知らなかった」、「もっとよく知りたい」という方は必ず見てください!

超効率が良くて、英会話において最強の勉強方法です!

英会話に効果的な瞬間英作文とは?やり方、効果、おすすめの参考書を紹介

 

私が実際に使ったおすすめの本を紹介しておきます。

これは、実際の会話使えるフレーズがたくさん載ってるので

非常にタメになるおすすめの本です!

2.音読パッケージ

音読パッケージとは、リピーティングとシャドーイングとリスニングを1つのテキストで行うという超効率の良い勉強方法です。リスニング力向上に非常に高い効果があります。

勉強方法やメリット、効果などの詳細を以下の記事にて紹介しています。

「知らなかった」、「もっとよく知りたい」という方は確認すべきです!

「音読パッケージとは?やり方、効果、おすすめの参考書をまとめて紹介」  

音読パッケージとは?やり方、効果、おすすめの参考書をまとめて紹介

 

日本人が良くやるリスニング(聴くだけ)という手法は意外と効果が薄いです。

アウトプットする時が一番成長するのです。

音読パッケージでは音読してアウトプットするのです。

私が実際に使っていた本を紹介します。

文章が易しく、初心者でも理解できるレベルです。

しかも短いセンテンスごとに区切ってくれていて、リピーティングしやすいです。

この本でかなりリスニング力が上達したと思ってます!

3.英文法

私の英文法おすすめ勉強方法は、「瞬間英作文で分からなかった文法項目から勉強する」というやり方です。このようにドッキングする事によって瞬間英作文で英会話力をトレーニングしながら、ついでに文法の勉強もできます!非常に効率が良い勉強方法なので、英文法の勉強に苦戦している方は是非この機会に試してほしいです!

英文法を勉強するメリット英語と正しく理解して表現できるようになるだけでなく、勉強効率がかなりアップします。

でも英語初心者の方は文法があやふやな方が非常に多いと思います。文法をおろそかにしていると、勉強効率が一気に悪くなるので英文法に自信がない方はこの機会に習得するべきです!

詳しい勉強方法は以下の記事で紹介しています!英文法の正しい理解と勉強効率のアップの為に自信が無い方は確認必須ですね!

【挫折者必見】社会人のための基礎英文法勉強法とオススメ参考書

ちなみに私はこの「一億人の英文法」という参考書を使ってました。他の文法書と比べて優れている点はネイティブのセンスを解説してくれているところです。

英会話においてネイティブが教えているかどうかの差は天と地ほどの差があります。

日本語に例えますと、我々が親しい間柄同士の会話で良く使う

「ちょー(超)」とか「マジ」、「死ぬほど」、「あれしといて」等のニュアンスって

日本語に詳しい外国人でも正しく解説してくれると思いますか?

このように外国人に説明するには難しい感覚がたくさんありますよね?

ネイティブは、その土地に長く住んでいて、その土地の文化を理解している人です。

そして現在進行形で変わっていく言葉を取り入れている人です。

英語の教科書をたくさん勉強した人でも、あくまで「英語に詳しい人レベル」で

止まってしまいます。

その人が英語を話しても、ネイティブからすると時々違和感を覚えてしまうのです。

そんな人が書いた参考書を元に勉強したら、

私たちもそれ相応のレベルにしかなれません 。

この本はネイティブがネイティブのセンスを解説してくれているので

我々はそれを学ぶことが出来ます。

それを意識して勉強することで、よりネイティブに近い正しい英語を

習得することが出来ます!

英単語

私の英単語お勧め勉強方法は「瞬間英作文+英単語」が一緒になっている参考書を使って、瞬間英作文のついでに英単語を覚える事です。これが非常に効率が良くて、英単語帳と英単語だけを覚える勉強が一切いらなくなりました。

英単語帳がいらない=勉強時間の削減、参考書費用の削減、勉強管理が楽になった等たくさんのメリットが生まれました。

私は大学受験の時、英単語帳とにらめっこするような勉強法を使って英単語の向上・維持の為に毎日1時間くらい時間を割いていました。

それが社会人になって非常に効率が悪い勉強方法だったという事が良くわかりました。

詳しい勉強方法を別の記事で紹介しています。英単語を勉強するために英単語帳で勉強している方は確認必須です!それは非常に効率が悪い勉強方法です!

「時間を無駄にすることなく英単語も勉強したい!」という方はチェック必須です!

忙しい社会人におすすめの革命的な英単語勉強方法

瞬間英作文と音読パッケージの勉強時間

「結局勉強方法は瞬間英作文と音読パッケージの2つに分類されるの?どっちからやったほうがいいの?」と思ってる方!

焦らないでください!笑

実際に私が3か月間毎日やっていたおすすめ勉強時間割を紹介します。

出勤前の少し空いた時間・・・音読パッケージ

出勤退勤時・・・音読パッケージ

家での勉強・・・瞬間英作文

「ちょっと勉強=音読パッケージ」「がっつり勉強=瞬間英作文」

という方向性で勉強していました。

理由1

瞬間英作文の方が英会話に対する効果が大きいと思ったから

勉強時間の割合は瞬間英作文を多めにしました。

瞬間英作文は、やればやるほど身につく勉強方法です。

経験や記憶力と関係があるので、効果がすぐに出やすいです。

音楽に例えるなら楽器を演奏するようなもので、練習すればするほど

演奏の仕方を覚えていきますよね?

よって、長い時間練習したほうがその分効果も大きくなります。

理由2

じゃあ、音読パッケージをやる意味は?というと

リスニング力を鍛えるためです。

しかし、リスニング力は音読パッケージという効果的な勉強方法を利用しても

なかなかすぐには伸びません。

どうしても人間の脳や英語耳のレベルに影響を大きく受けるからです。

音楽に例えるならば、音感を鍛えるようなものです。

長時間練習したからと言って、すぐにはレベルアップしません。

しかし、毎日の継続は必須です。

なので、短い時間でも毎日少しずつ鍛えていくのが重要だと思ったので

リピーティングの比重は低く、でも毎日勉強するという方針でやってました。

3か月間紹介した勉強方法を継続した結果

私はこれらたった2つの勉強方法、たった2冊の参考書、

それに加え、後ほど紹介する英会話を利用して

たった3ヶ月でタイ人と英語でコミュニケーションが取れるレベルに

上達することが出来ました。

CEFRで言うと、A1(もしくはそれ以下)→B1の二階級特進しました笑

海外転勤を控えている事が分かってるので必死になって勉強しました。

意外とやればできるもんです。

もう少し私の英語力について言うと、以下のようなレベルになりました。

仕事で作成する資料やメール

Google翻訳に頼らずに、リーディング、ライティングできます。

稀に単語があったり、失礼が無い用フォーマルな表現を調べるときに

辞書を引くレベルです。

外国人との会話

仕事の基本的な会話(ホテルの予約、会議の通知等)はもちろん、

トラブル時の対処指示や理論的な説明もできます。

短期間でこれほどの結果を得られたので非常に効果的な勉強方法であると

心の底からオススメしたいですね。

やはり口からアウトプットするのが言語学習で最強の方法なのは間違いないでしょう。

ちなみにこれはタイ語学習でも同様な効果を表してくれています。

英語学習は言語学習のエッセンスを身に着ける事にも役立っている事が分かりました。

効率の悪い勉強方法

逆に効率の悪い勉強方法を知ることで、今自分のやっている方法が

間違っていないか気づくことが出来ます。

私たちには基本的に時間がありません。

どんどん効率化して英語を少しでも早く習得していきましょう!

テキストに書いてある英語を目で追いかけるだけ

これは本当に効率が悪いです。ほとんど身に付きません。

インプットしているだけの状態に加えて、音声等の刺激がありません。

なので、脳に記憶として定着しにくいです。

全然頭に入ってこないので、今すぐ辞めるべきです。

これをするぐらいなら、せめてCD音源を流すべきです。

(それでもオススメはできませんが…)

ぼそぼそとした声で発音する

発音することが大事!の主張しましたが

発音の仕方でも勉強効率は変わってきます。

私の経験ですと、大きくてはっきりした声の方がより一層定着します。

さらに言うと、音源を完コピするくらいの気合でやった時の方が

さらに効率が良くなります。

実際に私は現在家から会社まで車で通っています。

車は運転手が運転してくれているので、私は後部座席でずっと勉強しているのですが

運転手に気を使って、ぼそぼそ声で発音しています。

1か月くらいこの状態が継続してから、声をはっきりと発生していた時よりも、

記憶の定着率が悪いという事に気が付きました。

ぼそぼそした声だと自分の耳にすらあまり声が届いていないので

脳への刺激が弱いのではないかと推測しています。

この経験から私ははっきりした声で音読することをお勧めします!

英語を話せるメリット

英語を話せると生涯年収が上がる情報収集能力が上がる海外旅行で不安が無くなる周囲の人たちから尊敬されるなどなど様々なメリットがあります。

とにかく人生が豊かになります。

一番のメリットは生涯年収がアップする事だと思っています。

お金がたくさんあるとそれだけ人生に選択肢が生まれます。

趣味に思う存分打ち込めたり、好きに旅行に行けたり、子供の教育に投資出来たり

早期退職出来るなどなど…

英語が出来る≒資産 と考えてよいと思いますよ。

英語は投資だと思うと勉強するモチベーションを保ちやすい人もいると思います。

他にも実際に私が英語を身に着けてから、外国人の仲間が出来たり、インターネットの英語サイトから情報収集することで日本では手に入りにくい知識を学ぶことが出来たりしています。

このブログでもたまに英語サイトで勉強した知識を使って記事を書いていますよ!

英語を学ぶ、話せるメリットについては以下の記事で詳しく紹介しています。

こちらも合わてどうぞ!

英語を勉強する必要はない?社会人が英語を話せるメリット

英語を話せる基準・レベル

英語学習を継続させるためにもう1つ大切なのは、話せるようになるまでの道筋が見えてるかという事ですね。すなわち、英語を話せるというゴールの基準です。

仮にモチベーションがMAXだったとしても

「最低でも10年必要です」って言われたらやる気ゼロになりますよね。

まずは大前提の確認をしましょう。

話せるってどういう基準?レベル?

これに従って目標を決めましょう。

CEFR(セファール)

CEFR(セファール)という国際標準があります。

これが「最も信頼性の高い英語を話せる基準」とされています。

なぜなら、以下の引用の通り、長年にわたる研究により開発され、

38もの言語へ適用されています。

「外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR:Common European Framework of Reference for Languages)」は言語の枠や国境を越えて、外国語の運用能力を同一の基準で測ることが出来る国際標準です。

(中略)CEFRは欧州評議会(Council of Europe)によって、20年以上にわたる研究と実証実験の末に開発され、2001年に公開されました。

https://www.britishcouncil.jp/sites/default/files/ees-cefr-jp.pdf

ブリティッシュ・カウンシルの英語教育・英語4技能試験について

CEFRは以下の表に示す6段階にレベル分けされます。

C2が最高レベルでA1が最低レベルです。(下表左側)

レベル毎に「何ができるか」を示した熟練度が書いてあります(下表右側)

f:id:syachiku_patti:20190509005847p:plain

https://www.britishcouncil.jp/sites/default/files/ees-cefr-jp.pdf

ブリティッシュ・カウンシルの英語教育・英語4技能試験について

CEFRの使い方

CEFRという試験があるわけではありません。

TOEIC等の様々な試験の点数と、CEFRランクの関係性を用いて

自分の英語能力を判断するのが主な使い方です。

関係性を以下の表に示します。

f:id:syachiku_patti:20190509013854p:plain

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

各資格・検定試験とCEFRとの対照表

文部科学省(平成30年3月)

もし、検定試験を受けたことが無い方は目安として

CEFRの表をもとに自己評価をするのもアリです

「何ができるか」の項目から自分のCEFRレベルを選択すればよいだけです。

ちなみに私は海外転勤してからTOEIC等の試験を受けていないので不明です。

よって「何ができるか」から選択するとB1が最も近いと感じています。

海外転勤の辞令が来る前はA1かそれ以下のランク外という事は間違いありません。

私はたった3ヶ月で少なくとも2ランク上げる事に成功したようですね!

読者の皆様もスタート地点(現状)を知るためにも今すぐ確認してください!

なお、検定試験を受けたことが無い人はCEFRのレベルを知るための判断基準をより詳しく解説していますので、こちらの記事も併せてどうぞ!

どこからが「英語を話せる」レベル?英語を話せる基準について

 

目標

次に目標を立てましょう。目標を立てないと、いつまでも勉強する事になってしまったり、無駄な時間を浪費してしまいます。

また、ゴールがない勉強はモチベーションを保ちにくいです。

社会人や主婦の皆さんは日々仕事や育児、家事などで時間がありません。

いくら学生といえども無限に時間があるわけではないですよね?

時間という限られた財産を無駄にしないためにも

英語習得に出資する時間の目安を知っておく必要があります。

上記で紹介したCEFRを元に目標を決める事をお勧めしています。

国際基準なので信頼性が高く、海外でも使われている基準なので実用性も高いです。

CEFR B2を目指せばまず間違いなく英語で困ることは無いのですが

必要な英語レベルは人によって異なります。

海外旅行程度であればA1で良いなど、何のために英語を習得するのかで

必要な英語レベルも大きく異なります。

どのように目標を決めたらよいかを以下の記事で詳しく解説しています。

こちらも併せてどうぞ! 

忙しい社会人や主婦のための英会話学習の目標設定方法

 

ご自身のゴールはイメージできましたでしょうか?

次はいよいよ私が実際に行っていた勉強方法の紹介です。

英会話教室

私は瞬間英作文音読パッケージに加えて、英会話教室にも通っていました。

英会話教室では、日ごろの勉強で鍛えた英語力の腕試しという感じで利用してました。

なので、新しい事を学ぶという感じではありませんでしたね。

あくまでアウトプット中心の利用でした。

メリットやオススメ英会話教室を紹介ます!

英会話教室に通うメリット

そもそも英会話教室って必要なの?

そう思う方もいらっしゃると思います。

まずは実感したメリットを紹介します。

自分の苦手なところが分かる

英会話をしていると、自分が苦手なパターンが嫌でもわかってきます。

こういう時上手く話せないな、文法を間違えるな…

これを即座にメモして、家に帰って瞬間英作文のPDCAサイクルを回してました笑

自分の苦手が分かると、それを克服する対策を考えようとします。

そして、弱点克服してレベルアップ…というサイクルが生まれるのです。

この苦手を見つけるのに英会話は一役買ってくれます!

上達を実感できる

英会話を続けていると、1回目の授業と10回目の授業で

「何だか上手くなってる!」という感じを少しはつかめるはずです。

その感じが嬉しくてたまりません笑

上達を実感できているという事は、「自分の勉強方法が正しい方向に向かっている」

という事です。

これは非常に大事なことで、もし間違っていたら無駄な時間を過ごす事になります。

時間は有限なのです、効率よく勉強すべきなのです!

そして、上達を実感できると報われた感じがしてもっと勉強頑張ろう!

って気になれますよ!これは英語を続けていくうえで非常に重要な事です。

勉強のモチベーションが上がる

上達を実感するだけでなく

次先生に合う時に自分のレベルが同じ、もしくは落ちていたら情けないな…

そんな事を考えるようになります。

先生をがっかりさせないためにも頑張ろう!って気になり

英語勉強が継続され、内容も濃く勉強できるようになりした。

それにお金を払って英会話教室に通っているので

無駄にするわけにはいかない!という気持ちになるので、より一層努力できるはずです

以上がメリットです。

モチベーションを上げるだけでなく、勉強効果の確認や弱点克服にも効果があり

幅広いメリットが期待できます!

高いお金を払う価値はあるかなと思ってます。

英会話教室のおすすめ活用方法

英会話教室はただ通うだけでは、少し勿体ないです。

なぜなら英語を話せる人が目の前に現れて、実際に自分と話してくれるわけですから

普段できない事、質問できないことをするべきです!

私の実体験に基づいたお勧めの活用方法を紹介します!

少しでも気になることは質問する

英語のニュアンスや文法など、日本人に馴染みがない項目がいくつもあります。

その違和感を残したまま勉強するのは悪い勉強方法です。

分からないことを放っておくと後々苦労するというのは

皆さんの人生経験でございませんか?

それと本質は同じです。分からない事は速やかに解決するべきなのです。

自分から話す

英会話教室に行くと、先生ばかり話しがちです。

これは非常にもったいない!話に行っているつもりが

話を聞きに行ってる!

多少無理矢理でも自分から主張していくべきです。

先生が外国人の方だったらなおさらです。

外国は「主張したもん勝ち」という文化があります。

(全ての国がそうというわけではありませんが)

日本みたいに、気を遣う、空気を読むという事はあまり期待しないほうが良いです。

外国というのは言葉だけでなく、文化や価値観も違うのです。

バンバン自分から主張していきましょう!

おすすめの英会話教室

女性におすすめ

女性限定・初心者専門の英会話教室は非常に安心度が高いですね!

初心者専門なので、英会話の勉強を始めたばかりという人でも大丈夫です!

緊張せずに英語を身に着けられると思いますよ!

女性限定・初心者専門の英会話スクール

英語を話せる人の特徴

効果的な英語の勉強方法が分かったところで

次は英語を話せる人の特徴を紹介します。

他者を見て、自分の行動を振り返ることも重要です。

優秀な人の特徴や習慣を真似すれば、より一層効率の良い勉強ができると思いますよ!

まずは私の身の周りにいる英語を話せるの人の特徴を紹介します。

英語を話さなければならない必要に迫られている

後3か月後にイギリスへ海外転勤を控えている、1年間カナダに留学する

海外出張でアメリカ人相手にプレゼンしなければならない…

私の周りの人でこんな人達は大抵英語が話せます。

危機感や必要性に迫られているので、勉強意欲が爆発しているのでしょう。

私もこのパターンでした。

なので、こういった状況の人はビッグチャンスと考えるべきです!

これを機会に英語を身に着けちゃいましょう!

具体的な目標がある

TOEIC900点目指す、将来は海外で仕事したい…

こんな人達も大抵英語が話せるようになってます。

自分の目標をしっかり持っている人は、日々の行動がゴールに向かうように

PDCAサイクルを回しています。

これが非常に大事なので、上の項にて目標を皆さんに設定していただきました。

この目標を忘れずに勉強をしてください!

自分からたくさん話す

自分からたくさん話す人は英語を話せるようになる傾向が強いです。

この時、話している英語の正誤は関係ないと思っています。

私の経験を紹介させていただきますと、タイ人は間違った英語を乱発してきます。

文法、単語、スペル…もうめちゃくちゃです笑

それでも実際に彼らの言いたい事、意味は通じるんですよ!

よって、話せないよりは遥かにOKだと判断してます。

話す=アウトプット=記憶に定着しやすい

なので

たくさん話す=たくさんアウトプットする

という事は、それだけ英語が記憶に定着します。

そうすると自然と英語が話せるようになります。

逆に、英会話教室に行っても「YES.YES.YES.」しか言わない人は

なかなか伸びません…

行動や性格にも関係がある事ですが、非常に大事な事です。

性格的に向いてないな~って方は、その代り家で

瞬間英作文やリピーティングをやるとき、たくさん発音してください!

だんだん上達してきて、自信が付きます。

自信がつくと自分から話すようになりやすいですよ!

無料英会話・相談受付中!【今だけ特別!】

当ブログを見て英語を勉強している読者様への感謝の気持ちを込めまして

私自身が英会話について無料相談や、短時間の無料英会話のサービスを行います!

初心者の方ほどご活用ください!初心者こそ誰かのアドバイスがあったほうが

伸びやすいですよ!

初心者とは地図を持っていない旅行者のような存在だと思っています。

私が道筋を示せてさしあげられたらと心から願っています!

【注意事項】

私は社畜なので時間は非常に限られます。

あくまで、「楽しく気楽に英語を話す場を設ける」というスタンスです

「正しいネイティブ英語を教育する」という事に関しては責任を負いかねます。

予めご了承くださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは私のTwitterアカウントへメッセージorリプライ

or右上のお問い合わせフォームからどうぞ!

ついでにフォローもお願いします!笑

社畜パッチ@相互フォロー (@shachiku_patti) | Twitter

まずは気軽にメッセージから始める事をお勧めします!

いきなり知らない人と話すのはなかなか気が重いですもんね笑

是非お気軽によろしくお願いします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

英語の勉強方法は基本的にこの2つで十分です!

・瞬間英作文(文法と単語も含まれる)

・音読パッケージ

さらに英会話教室にも通うと、上記の勉強の効果や自分の苦手ポイントが分かり

モチベーションアップにもなるのでお勧めです!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!