英語学習が続かない方へ、忙しい社会人でも出来る飽きないコツ

「今日から英語の勉強を続けるぞ!」と意気込んでも三日坊主になってしまう事ってありますよね。「せっかく参考書を買ったのに続かない」、「せっかくTOEICの申し込みをしたのにやる気が出ない」これは非常に勿体ないです!

今回の記事では誰でも出来る飽きないコツを伝授します!!

私は4年もの受験勉強やたくさんの趣味を長年継続して行ってきた経験があります。その中でどの分野にも共通する継続するコツ、飽きないコツがある事に気が付きました。今回は英語学習に焦点を当ててそのコツを皆さんに紹介したいと思います!

勉強が続かない理由 何故挫折するのか?

英語学習を継続できない理由は、大きく分けると「成長を実感できない」「勉強が大きな負担に感じる」という2つに分類されると考えています。

「成長を実感できない」と「メリットを感じない」、「楽しくない」、「やる意味を感じない」といったような負の感情が発生します。その結果、勉強を辞めてしまうのです。

「勉強が大きな負担に感じる」をもう少し詳しく言うと、「長時間勉強しないといけない」、「難しすぎて理解に手間取る」、「多額の授業料が必要」などの事を示します。このような状態になると、勉強が苦痛になり、辞めてしまう事になりがちです。

皆さんも英語に限らず他の事でも心当たりはございませんか?

「全然上達しないからつまらなくなってやめた」

「難しすぎて理解できないからやめた」

これらはほぼ全て「成長を実感できない」「勉強が大きな負担に感じる」という状況から発生しています!

では、どうすれば上手くいくような対策を打てるのか?

基本的な考えは「気楽にやる」「楽しくやる」それだけです!\(^o^)/

詳しい内容をこれから紹介します!

自分に合った易しいレベルから始める

あなたは今の勉強方法が難しいと感じていますか?もしそうでないなら、ここの項目は説明不要です!次の項目へ行ってください!「難しい」と感じている方はレベルを落として勉強すべきです。

「難しい」という事は、「クリアできずになかなか成長を実感出来ない」、「理解するのに時間がかかり勉強が苦痛」という最初に紹介した継続できない根本的な原因の2パターン両方に当てはまります!ダブルパンチです!そりゃ当然続きませんよ!

まずは自分でも十分理解できるor一部だけ分からないレベルに落としてみてください。しかし、必ずしもこれだけで完璧というわけではありません。まだ落とし穴があります!不安な方は次の項目も見てください!

苦痛を感じるほど長時間勉強しない

「1日でも早く習得しなきゃ!だから毎日限界まで勉強しよう!」そんな風に考えている方はいませんか?ここでいう長時間というのはその人によって違います。私のような社畜サラリーマンにとっては1時間ですら長いですし、暇が多い学生にとっては8時間のように変わります。あなたは自分の限界ギリギリまで勉強していませんか?(当てはまらない方は次に飛んでもOKです!)

まずは勉強時間を5分や10分といった非常に短い時間に設定するのが継続するコツです。「そんなに短くて英語が身につくのかよ!?」って思うかもしれませんが、今あなたの最大の問題は「英語の勉強を継続できない」という事です。それすらできないのに英語の習得を心配するのは時間の無駄です。まずは少しずつでもいいから継続する事です。続けていくうちに、「もっと長い時間勉強をした方が目標達成しやすいな」、「ここが苦手だからもっと勉強しよう」というようにモチベーションの変化が起こりますよ!

物凄く簡単で非常に効果があるコツです、安心して継続してください!

「すぐに出来なくたっていい」と考える

「参考書3周したらマスターしなきゃ」、「1回で完璧に理解しなくちゃ!」みたいに考えていませんか?これは非常に厄介な問題で、「私はそんなこと考えていない!」って思っていても深層心理ではそう感じている事が多いです。非常に多くの日本人が持っている悪しき習慣です。日本人は他の国と比べると「細かいところまで気が付き、理想が高い」という傾向があります。これが諸悪の根源です。

「何周も勉強しているけどなかなか身につかない…私って落ちこぼれなの?」

「1回読んでも全然理解できない、僕には才能が無いんだろうか?」

理想が高いと効果が出ない・上手くいかない時に現実とのギャップに挫折します。

「運動しても痩せないから挫折した」、「ギターを始めたけどFコードが抑えられないから挫折した」…こんな経験はありませんか?これらは「出来ない(=理想に到達できなかった)からやめた」のが根本的な理由です。

これの対策は、「すぐに出来なくたっていいや」と気楽に考える事です。

「やってくうちに上手くなるさ、何とかなる。」こんなメンタリティが非常に重要です。

「本当にうまくなるのかよ?」って思うかもしれませんが、安心してください!上達しできます!

やっていくうちに自然と出来るようになります。他にも自然と自分のダメなところや上手くいくコツが見えてきて、自分の弱点を改善することが出来るようになりますよ!とにかく心を折れないようにすることが大事です!

ここまでのまとめ

ここまでで紹介した3点は、実は「自分の中にある障害」なんです!

「1.難しい事を勉強する」

「2.長時間勉強する」

「3.理想が高い」

…これら全て「あなた自身が決めている事」です。皮肉なことに自分の決断によって自分自身を挫折させているのです!

対策は非常に簡単で徹底的にハードルを下げる事です!

「1.易しいレベルから始める」・・・中学レベルから

「2.短時間勉強する」・・・1日10分

「3.理想は達成しなくてもいい」・・・中学レベルを1日10分勉強して、それでも出来なくったって問題なし!そのうち出来るようになる!

…どうですか?すっごく簡単でしょ?笑

次からは「良い影響を取り入れる事」について紹介します。サポーターや助け舟のような存在と思ってください!

成長を感じて記録する

勉強をして成長に気が付いたら、それを喜び、記録に残す事です。まず成長したことを実感すると人間は嬉しいと感じやすいです。嬉しいと感じる事はモチベーションを保つうえで非常に重要な事です。嬉しいというメリットがあるから続けられます。

また、成長を記録に残すことで後々自分の成長を振り返ることが出来ます。自分の何が成長したなんて時間がたつと忘れてしまいますが、記録に残すと忘れずに見直すことが出来ます!

自分が最初と比べてどれだけ成長したかが分かるので、勉強している事の意味を実感しやすくなりますよ!

仲間やライバルを作る

仲間やライバルがいると「自分も負けずに頑張ろう!」、「自分だけ落ちぶれていたらかっこ悪い!」という気持ちになって継続しやすくなります!また情報交換したり質問しあったりして効率よく勉強を進める助けにもなります!

今の時代はTwitterFacebookなどのSNSがあるので、それを活用して自分を背水の陣に追い込むのもアリだと思います! 例えば「~日までに~ページ終わらせます!」等あらかじめ宣言して逃げ場を無くしたりする武者修行のようなやり方もできます笑

自分に無理のないレベルでいろいろとやってみるといいですよ!\(^o^)/

まとめ

・自分の中にある障害は全てハードルを徹底的に下げる!

「1.易しいレベルから始める」

「2.短時間勉強する」

「3.理想は達成しなくてもいい」

・仲間や成長記録を作ってモチベーションアップ!

いかがでしたでしょうか?

勉強を長期間続けるのって難しいっていう経験は誰にでもありますよね。

でも、今回紹介した方法で必ずうまくいきます!

そして、どんどん続けていくうちに勉強の勉強時間もアップしていくので安心してください!

きっと満足のいく結果を得られますよ!

最後まで読んでくださいましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!