音読パッケージとは?やり方、効果、おすすめの参考書をまとめて紹介

英会話を勉強する人にとっては聞いたことある「音読パッケージ」という勉強方法。「まだやったことない」という人や「やってるんだけどコツがつかめない」今回はそんな人の悩みを解消するための記事です。この記事を読めば音読パッケージを効率よく勉強するために必要な知識や方法が分かります!

特に時間がない社会人や主婦、学生におすすめの記事です。

私の3か月で英会話習得した実績や経験を元に、効率の良い勉強方法を紹介しています。

 

あなたは音読パッケージに対してこんなお悩みを抱えていませんか?

この記事では下記のお悩みの解決策や解説を1つ1つ紹介していきます!

・音読パッケージ、って何なの?

・他の勉強方法と比べてどんなメリットがあるの?

・どうやって勉強するのが効率がいいの?

・難しいんだけどコツとか対策ってないの?

・どんな参考書がおすすめ?

音読パッケージとは

そもそも音読パッケージとは森沢洋介さんによって編み出された勉強法です。

本記事では森沢さんのサイト「英語上達完全マップ」を引用しつつ

より分かりやすくするために、要約して紹介します。

また、ついでに自分の経験や理解、改良内容も併せて紹介することで

読者の皆様に有益な情報になるように工夫しております。

英語上達完全マップ

英語トレーニング法ー瞬間英作文

http://mutuno.o.oo7.jp/05_training/05_training02.html

音読パッケージとは、1つのテキスト「リスニング」、「シャドーイング」、

「リピーティング」を行う勉強方法です。

「スピーキング」、「リスニング」を鍛えるのに必要な事をたった1つのテキスト

収めているというのが非常に優れているポイントです!

音読パッケージの生みの親である森沢さんは

「音読パッケージを行えばリスニングトレーニングの為に

 独立して多くの時間を取る必要がありません。」

とおっしゃっています!

書店に行けば「リスニング専用の本」、「シャドーイング専用の本」と

勉強方法毎にたくさん本が並んでいるのを見かけませんか?

ハッキリ言って普通に英語を習得する分には不要です。

「リスニング」向上には音読パッケージだけやっていればOKです。

英語習得では本当に必要な事だけに絞って勉強しましょう。

なぜなら社会人や主婦、学生には十分な時間がありません。

効率よく、なるべく最短ルートで目的を達成するのです。

リピーティングとは

「リピーティングって何?初めて聞いた」と思う方もいると思うので紹介します。

リピーティングとは聴いて理解した英語を、そのまま英語で繰り返し音読するという方法です。

実際の勉強でリピーティングを行う場合、

英文の間にポーズ(休止)が小刻みに入った音声を使用します。

まず、音声の英語が1センテンス流れたらポーズに入ります。

私たちはそれを聴き取り理解し、ポーズの間にそのまま繰り返し音読ます。

図に示すと以下のようになります。

f:id:syachiku_patti:20190512131605g:plain

英語上達完全マップ

音読パッケージ

http://mutuno.o.oo7.jp/05_training/05_training01.html

音声と私たちで順番に英語を音読しあっているイメージです。

リピーティングの注意点・・・正確にリピートする事!

リピーティングは一見単純そうに見えますが、結構難しいです。

私は最初最大で5単語くらいしか再現できませんでした笑

英語「stood tha statue of the Happy Prince」

私「stood the statue of the・・・なんだっけ?」

こんな風にちゃんと英語音声を聞いているはずなのに

思い出せずもやもやした気になります。笑

他にも難しいから、聞き取りにくいからと言って、

atheを省いたり、前置詞のofとかatを抜いたりしないださい。

また訳が同じような英文に勝手に置き換えないでください!

聴こえてきた英語をそのまんま発音してください。

やり方が大雑把になって学習効果を落とさないためにも

注意点を確認しておくのがおすすめです!

シャドーイング

シャドーイングは、英語音声の後を聴きながら少し遅れて

同じ英文を繰り返すトレーニングです。

英語音声に影(shadow)のように従いついていくことからこの名があります。

イメージとしては以下の図のようになります。

f:id:syachiku_patti:20190512134111g:plain

英語上達完全マップ

音読パッケージ

http://mutuno.o.oo7.jp/05_training/05_training01.html

シャドーイングは「発音」「イントネーション」を磨くとともに

英語に対する反射神経を養ってくれますが、非常に集中力を要します。

通訳養成学校でも一度に行うのは10分前後のようです。

シャドーイングの注意点

シャドーイングもシンプルですが、聴いて発音してと忙しい勉強方法です。

これも注意点があるので確認しましょう。

イヤホンやヘッドホンを使う事

ヘッドホンやイヤホンを使って英語音声を聞きましょう。

スピーカーからだと自分も音読するので、音声が被って非常にやりにくいです!

また、自分の声も少し聞き取りにくくなるので

自分の声を録音して聞いてみると凄くいい勉強になります。

録音アプリ自体は今時のスマホにデフォルトで入っているので

そちらを使えばOKです!

音読をおろそかにしない

シャドーイングで元の音声についていくのに必死で

肝心の音読がめちゃくちゃになってしまいがちです。

もし、そうなるようでしたら、シャドーイングの前に

音声無しで音読して、英文に慣れることから始めるのをお勧めします。

以上の事に注意しながらシャドーイングをやってください!

音読パッケージの効果(3か月継続した結果)

音読パッケージを継続して行ったら、リスニングに最も効果があります。

それだけでなく、スピーキング、ライティング、リーディングの能力も一緒に向上します!

私が音読パッケージを3か月間続けた結果、具体的な数字としては

CEFR A1→B1TOEIC300点台約700点相当)まで英語力が向上しました。

(ただし、音読パッケージでなく、瞬間英作文、英会話教室にも通っていたので

参考程度にお願いします。)

他にも最初は5単語程度しかリピーティングできなかったのが

15単語くらいまで安定してリピーティングできるようになりました!

CEFRの説明およびTOEICとの関係性は以下の記事に書いてあります。

併せてご覧ください。

定性的な効果

3か月後に海外転勤を控えていたせいで、瞬間英作文と英会話教室を

同時に勉強せざるを得ない環境でした。

音読パッケージ単体の定量的な効果をしにくいので

音読パッケージによるリスニングに対する定性的な成果を紹介します。

リエゾンを克服できた

リエゾンを非常に高い割合で聞き取れるようになりました。

これは、シャドーイングやリピーティングを通して何度も音読したからだと思います。

リエゾンが出来ると、リスニング力が一気に向上します。

自分でリエゾンを発音できるので聞き取れるようになるという仕組みです!

文構造を自然と意識できるようになった

リスニング中に文構造(SVOなど)が自然と分かるようになりました。

音読パッケージをやる前は、S、V、O・・・という風に考えていたのが

聞いている最中に、文型が分かる…もはや無意識で理解している領域だと思います!

音読パッケージではあらかじめ文構造を理解したうえで

何度も何度も音読します。それのおかげで、無意識でも文構造を理解できるように

なったのではと思っています。

シャドーイングをやって以上のような効果がありました!

リスニング力を高めるために遥かに効率が良い勉強方法という事を

身をもって体感しました!

シャドーイングのテキストで勉強して、音読のテキストで勉強して~

なんて1つ1つやってたら時間がかかりすぎて

海外転勤した時に英語を話せていなかったかもしれません!

音読パッケージのやり方・勉強方法・コツ

いよいよ音読パッケージの勉強方法に入ります。

ここでは筆者の公式サイトからの引用だけでなく

私自身が勉強して気づいたこと改良したところも併せて紹介することで

読者の方々により効率の良い勉強方法を知ってもらえたらと思います。

準備

まずテキストの英文の文構造を完全に把握します。

分からない単語、文構造がある場合は必ず調べて理解してください。

音読では英文を100パーセント理解していることが前提になります。

この前提を守らないと、勉強効率が悪くなりますのでご注意ください。

1.テキストを見ながらのリピーティング

英文音声を聴き、ポーズ部分で同じ英文を繰り返していきます。

これを5回繰り返します。

音読パッケージは瞬間英作文とは異なり

どんどん次のページに移らず、逆に同じページのテキストを何度も何度も音読します。

ここで注意点がいくつかあります!

発音を音源通り真似する

英語音声の発音、イントネーションをできるだけそっくり真似てください。

私は完コピする気持ちで真似しました。

真似すればするほど、自分の発音が良くなり

それに従い、自分の英語耳も良くなります。

その結果、ネイティブがペラペラ話す英語もかなり聞き取りやすくなります!

完コピを100%の完成度でやれというわけではありません!

完コピするつもりでやればOKです!

自分の声と文章の意味をリンクさせる

音読が機械的にならないように口から出す英語が頭の中で

意味とイメージを結ぶように心がける事も大切です。

例えば、「stood the statue of the Happy Prince」と音読しながら

王子の像が立っている影像を頭に浮かべるようにしてください。

自分が話している英語がどんな意味を持っているのか?を意識しながら

音読をすることで、どういった場面でその英語を使えるのかが自然と定着します。

例えば「王子の像が立っている」というイメージが定着していれば

「自由の女神が立っている」という場面を見ても同様な英文が使えて

少し単語を変えるだけで意味が通じます。

非常に応用が利くので、是非意識してみてください!

2.英語音声無しで音読

英語音声無しでテキストの音読を行います。

これを15回繰り返します。

既に「1.テキストを見ながらリピーティング」の段階で5回リピーティングを行っています。

このステップでは英語音声の発音、イントネーションを忠実に再現するつもりで音読します。

前のステップが英語音声完コピの練習だとしたら、このプロセスは実践ですね。

このステップは音読パッケージの中で最も重要です。

15回の音読の間にしっかりと英文を身に着けてください!

最初の数回はまだ音読する事に精一杯で、英文構造、意味の把握が

十分に行えないと思います。

回数を繰り返すうちに文構造、意味が徐々にハッキリと

頭の中でイメージ出来るようになります。

15回の音読が終える時は完全に理解しながら、まるで実際の会話のように

音読している状態になれるのがベストです。

上手くいかないときのコツ

文構造、意味が何度音読してもすんなり入ってこない文には

何らかの「自分が苦手な要素」が含まれています。

スラスラ音読できない文は、リスニングでも大抵聴き取れません。

対策として、まずは何が苦手なのか考える癖をつけてください。

単語なのか、発音なのか、文構造なのか?

上手く音読できる他の英文と何が違うかを探してください。

それが分かりましたら、その苦手部分を意識しつつ

ゆっくり音読したり、その部分だけ音読したりするなどして

その苦手君のために集中特訓してやってください!

3.テキストを見ないでリピーティング

今度はテキストを見ずに再びリピーティングを5回行います。

「えー!できるわけないじゃん!」って思うかもしれませんが

すでにこれまでのステップで「テキストを見ながらのリピーティングを5回」

「音読を15回」合計20回音読しているので十分英文が身についているはずです。

意外とできるもんです!とりあえずやってみましょう!

これまでのステップでやってきた事をやればいいのです。

文構造・意味の理解を意識しながら、ポーズ間に滑らかにリピーティングするだけです。

テキスト無しでリピーティングを正確に行うためには、

完全な聴き取りと英文の理解・消化が必要です。

逆に、このステップをクリアできれば、この英文は9割方完成したようなものです!

ただし、初心者の方々には1回目でこのステップをテキストを見ずに

リピーティングするのは難しいと思います。

もし「できない!、難しい!」と思ったら無理にやろうとせず、

テキストを見ながらのリピーティングでOKです。

回数を重ねていって、2サイクル以降で達成できれば全く問題ありません。

4.テキストを見ずにシャドーイング

最後にポーズ無し音源でテキストを見ずにシャドーイングを5回繰り返します。

リピーティングできたからいいじゃん!って思うかもしれませんが

リピーティングは音声が短いセンテンスで区切られているので

実際の英会話っぽくないです。

なので、ポーズ無しでシャドーイングをすることで

速いスピードでも口が追い付くようにします。

音読は当然完コピするつもりで行います。

ただし、シャドーイングも初心者には難しいので、難しいと感じた場合は

テキストを見ながらのシャドーイングか音読で代用して問題ありません。

以上が音読パッケージの、第1サイクルの1セッション分の全手順です。

次のページに進み、同様なやり方を繰り返してください。

次々と進めていき、テキストの最後の英文を終えれば第1サイクル完了です。

反復回数について

お気づきになっているかと思いますが、

以上の4ステップで合計30回もの音読をします。

多すぎ!!って思うかもしれませんが、初心者の方にはこれくらいは必要です。

筆者の長い期間にわたる講師経験から回数と効果の最も効率が良いポイントを

探った結果、この30回という数字になったそうです。

100回だと生徒が挫折して、徐々に回数を下げていったら30回に落ち着いたそうです。

なので、大変と思うかもしれませんが、頑張って継続しましょう!

サイクルを重ねるごとにこの回数は20、10回…と減っていきますので

安心してください!

筆者の森沢さんは最低でも100回は反復する必要があるとおっしゃってます。

無理でしょ!って思うかもしれませんが、意外とそんなことありません。

実際に私もそれくらいはしてると思います。

慣れてくればスラスラ早く読めるようになりますし

毎日の空き時間に少しずつやれば、どんどん周回するものです。

所要時間について

ステップ1~4までの所要時間は私の場合は

1周目は30分~60分くらいかかっていたと記憶しています。

参考書1周するのに2~3週間くらいかかっていたと思います。

でも10周する頃には10分くらいに減っていました。

参考書1周するのに5時間くらいですかね。

周回するスピードが全然違いますね!

サイクル回しについて

音読パッケージの筆者森沢さんは「サイクル回し」という単語をよく使います。

なので私もそれに従います。

サイクル回しとは、1周を1サイクルとして

それを何度も繰り返すという事です。

1周で一気に覚えようとするのではなく、何度も何度も行うことで

長期記憶に繋げるという思想です。

ちなみに私は最低でも10周はしています。

多すぎ!!って思うかもしれませんが、意外と楽に感じてます。

確かに作業量は多いですが、それは最初の1~3回くらいまでです。

回数を重ねるごとに記憶が定着したり、英語力が上がったりするので

負荷が軽くなり、どんどん進められます!

サイクル回しの大変なところは最初の1周です。

最初の1周は分からない事だらけなので、出来なかった英文の音読に

多くの時間を割いてしまいます。

確かにここはしんどいのですが、これを乗り切れば後は

回数をこなすにつれてどんどん早くなっていきます。

だから最初の1周がきつかったからと言って挫折しては絶対にダメです

むしろ、すでに峠を乗り越えた状態で、今から楽になっていくんですよ!

音読パッケージの おすすめ参考書

音読パッケージは森沢さんオリジナルの勉強方法なので本が1つしかありません!

しかし、完成度が高くこれ1つで十分ではないかと思ってます。

実際に私もこちらの1冊しかやっておりませんが英語を話せるレベルになれました。

「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」

注意点

この本の第一章「外国語学習法」はこの本の中で最も難易度が高いです。

最初の1ページ目からこんなのに挑んだら初心者の方は挫折しかねませんので、

第二章から始めるようにしてください!

ちなみに七章も1章ほどではありませんが、やや難しいです。

無理そうだなと思ったら飛ばしてもいいと思います。

また、文法をしっかり勉強して習得していないと、

最初の準備段階からつまずいてしまいます!

分からない事や質問がありましたら私にお問い合わせください!

この記事のコメント欄やツイッターへメッセージ等をしてくだされば

時間の許す限りお答えしますよ!

社畜パッチ@相互フォロー (@shachiku_patti) | Twitter

まとめ

・音読パッケージとはシャドーイングとリピーティングとリスニングを1つのテキストにまとめた勉強方法

・音読パッケージはリスニングに最も効果があり

ライティング、スピーキング、リーディングにも効果がある。

・音読パッケージは100回音読するくらいやるべき!

でも回数を重ねるごとに負荷が軽くなる!

無料英会話・相談受付中!【今だけ特別!】

当ブログを見て英語を勉強している読者様への感謝の気持ちを込めまして

私自身が英会話について無料相談や、短時間の無料英会話のサービスを行います!

初心者の方ほどご活用ください!初心者こそ誰かのアドバイスがあったほうが

伸びやすいですよ!

初心者とは地図を持っていない旅行者のような存在だと思っています。

私が道筋を示せてさしあげられたらと心から願っています!

【注意事項】

私は社畜なので時間は非常に限られます。

あくまで、「楽しく気楽に英語を話す場を設ける」というスタンスです

「正しいネイティブ英語を教育する」という事に関しては責任を負いかねます。

予めご了承くださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは私のTwitterアカウントへメッセージorリプライ

or右上のお問い合わせフォームorこの記事のコメント欄からどうぞ!

ついでにフォローもお願いします!笑

社畜パッチ@相互フォロー (@shachiku_patti) | Twitter

まずは気軽にメッセージから始める事をお勧めします!

いきなり知らない人と話すのはなかなか気が重いですもんね笑

是非お気軽によろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!